真冬の果実

サザンオールスターズを愛する管理人による雑記ブログです。 サザンオールスターズの最新情報、地元我孫子市を中心に千葉県の情報、 楽天ポイント生活についてなど、さまざまな情報を提供していく雑記ブログです。

サザンオールスターズ私的ベスト10を発表します!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年1月時点の私的サザンベスト10!!

サザンオールスターズの好きな曲を10個挙げろ・・・なんて言われたら

難しすぎて悩みまくる。

 

昔、中学校時代にこんなお題を友達から出され、給食と昼休みの時間を

使ってず~っと考えていたこともあります。

それぐらいサザンが好きで、そこから10曲に絞るのが難しい。

これにソロ曲を混ぜたらもう無理。1日じゃ決められない。

 

ということで今回のランキングは「サザンオールスターズ」の曲の

中から私が好きな曲を10曲選びます!ソロ曲は抜き!!

では早速いってみましょう!

 

あっちなみに私は音楽サブスクリプション「Spotify」を利用しています。

サザンオールスターズや各ソロ曲が全て配信されておりオススメです。

国内外の様々なアーティストの曲が勢ぞろいで月980円はお得すぎ。

月15時間までの再生なら無料プランでもいいかもしれません。

 

 

第10位「勝手にシンドバッド

open.spotify.com

 

第10位はサザンの始まりにして伝説の一曲!

サンバ風のリズムから生み出される桑田佳祐の「言葉の海」は圧巻。

音楽番組で歌詞テロップが流されるようになったのはこの曲のおかげ(笑)

最近の曲しか聴いたことがない人は、これを聴くべし。原点であり原典です。

 

www.sas-kuwata.work

 

 

第9位「いとしのエリー

open.spotify.com

 

勝手にシンドバッドで「コミックバンド」という印象を世間に

与えてしまったサザンオールスターズですが、

この曲で評価は一変します。

いとしのエリーという解答によりサザンは『アーティスト』となったのです。

これまでのサザンからは想像できなかったであろうソウルバラード。

あのレイ・チャールズがカバーした名曲。どこかで必ず聴いたことがあると思います。

日本史に残るバラードの名曲をとくと味わうべし。

 

www.sas-kuwata.work

 

第8位「ドラマで始まる恋なのに」

open.spotify.com

 

私のサザン人生の原点は名曲ぞろいのアルバム「Young Love」です。

そのアルバムの中で一番聴いたのがこの曲。当時小学生5年生くらいです。

親からも「この曲好きになる子どもって・・・」と言われていました(笑)

サザンファンの間では「不遇の曲」とも呼ばれ、ライブ演奏もされていないですし、

その後のアルバムにも一度たりとも収録されていません。その意味では幻の一曲。

どこか異国感漂うイントロ、星降る秋の夜をイメージさせる

メロディは『綺麗』という言葉でしか現せません。

聴いたことのない人はぜひ一度!!

 

 

www.sas-kuwata.work

 

第7位「慕情」

open.spotify.com

 

これもまた名曲連なるアルバム「世に万葉の花が咲くなり」から送られた

スローテンポの名バラード。この曲を聴くときは「酔って」いたいなぁと常々思います。夜景を眺めながらゆっくりと味わいたい名曲です。

 

ミスチルの櫻井さんがカバーされている映像があったのでご紹介します。

 


桜井和寿 - 慕情 ( サザンオールスターズ カバー) ap bank fes 09 - Bank Band LIVE

 

 コメントにもあったのですが、桑田さんが唄えば『海』を、櫻井さんが唄えば『空』を

 連想させてくれますね。凄くいい。

 

第6位「夕陽に別れを告げて」

open.spotify.com

 

この曲を聴くだけで高校時代に戻れます (涙)

夕陽に照らされてオレンジ色に染まる校舎が目に浮かぶ曲です。

ライブで聴くと周りの人が皆泣いている気がします。

 

聴きながら黄金色に輝いていた青春時代を回顧しましょう。

そうすれば貴方も涙が止まらないはずです。

ちなみに私はこの曲を聴きながら記事を書いています。泣いてます(笑)

 

第5位「ラチエン通りのシスター」

open.spotify.com

 

彼氏になりたきゃどういうの~

このフレーズが大好きすぎるんです。

ラチエン通りのシスターはライブにおける思い出がありまして。

隣の知らない人と肩を組みながら熱唱していた記憶があるのです(笑)

歌い終わったあとになって「すみません・・・

 

というか同じバラードでもサザンの音楽は幅が広すぎる・・・

その一端に触れられることを幸せに思います(大げさ)

 

 第4位「この青い空、みどり~BLUE IN GREEN~」

open.spotify.com

 

この曲も「ドラマで始まる恋なのに」と同様に不遇の曲でございます。

こちらはある「やんごとなき事情」がございまして、まぁ要するに

この曲はサザンが6人だった時代の最後の曲なんですね。

ファンはもちろん事情はご存知なので脱退の理由は割愛しましょう。

 

2000年当時は『TSUNAMI』と『HOTEL PACIFIC』の大ヒットで

サザンが世間で大フィーバーしていました。

TSUNAMIが冬の雨、HOTEL PACIFICが真夏と海を連想させる曲なら、

「この青い空、みどり」は”秋晴れの空”を連想させる曲です。

私は2000年リリースの計3曲の内、この曲を最も愛しています。

バラード好きなんでしょうね、私。

 

第3位「素敵なバーディ(NO NO BIRDY)」

open.spotify.com

 

 PV集でこの歌のものを見て、一瞬で虜になりました。

元からこの曲は好きでしたがPVの世界観が本当に好きです。

江ノ電に揺られ、車窓から夏の海が見えて・・・

サザンのデビュー当時の雰囲気を思い出させる名曲です。

 

確かPVの中ではサザンのメンバーが楽しそうに花火をしていた

ような。「遠い思い出」というフレーズが印象に強く残りますねぇ。

 

第2位「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」

open.spotify.com

 

「この青い空、みどり~BLUE IN GREEN~」から暫く活動を停止していた

サザンが復活し、出したアンサーがこの曲でした。100点満点のサザンらしさに

当時高校生の僕は歓喜しました。

おかえり、サザン!!

と叫んで飛び上がってしまったくらいに好き。大好きな曲。愛してる(興奮)

 

王道なんです。サザンの王道的な曲。それは分かります。

でも活動停止にいたる背景を知っているファンにとって、

サザンが復活する!サザンを待っていたんだよ!!

となった時に、この曲を出されたらもう・・・100点満点です。

夏になると必ず聴かなければならない名曲です。夏と海。

サザンの王道をあえて噛みしめるべき。

 

第1位「Ya Ya(あの時代を忘れない)」

open.spotify.com

 

私は青春時代の中で大学時代を最も愛しています。

四季に輝くキャンパス、退屈だけど嫌いじゃなかった講義、

部活で仲間と泣き笑い、恋をして、失って、そして妻と出会い・・・。

もちろん形も何もかもが桑田さんとは違いますが、

僕の青春もまた、似たような背景があるだけに感情移入が半端ないのです。

 

「知らぬ間に遠くyears go by」あっという間に大学時代が遠くなりました。

「戻れるなら in my life again」もう一度帰りたい、切に願います。

「忘れられぬ日々よ」まさしくこのフレーズに思い出が詰まっています。

 

書きながら聴いていたら、また涙が出てきました。

この曲が最も好きです。今も昔もこの曲が私のナンバーワンです。

 

以上、私的ベスト10をお送りしました。

大体1位以外は変動します(オイ

今の気分で書いた私的ベスト10でございます。

あくまでわたしの意見なのであまりお気になさらずに。

ではでは。