真冬の果実

サザンオールスターズを愛する管理人による雑記ブログです。 サザンオールスターズの最新情報、地元我孫子市を中心に千葉県の情報、 楽天ポイント生活についてなど、さまざまな情報を提供していく雑記ブログです。

我孫子市新春マラソンに参加してきました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第32回我孫子市新春マラソン10㎞(一般の部)に参加!

我孫子市新春マラソン2020

我孫子市新春マラソン

我孫子市新春マラソンの10kmレースでは、我孫子市の湖北台中学からスタートし

五本松公園を通過し水の館付近まで走って、そこから折り返します。

 アップダウンが激しく、予想以上にハードなレースです(個人的感想)

 

私のマラソン人生(歴6か月未満の乳児クラス)で2回目のレース。

10kmレースはスピード勝負。普段の練習では大体12,13kmあたりの

距離を走っているので「これなら走り切れる!」と考えエントリー。

コースをよく見ていなかったのはいけませんでしたねぇ・・・。

五本松公園のラクダのこぶ状のアップダウンは半端ねぇ!!

 

まずは結果から・・・自己ベスト更新!

ということで自己ベストは更新できました!

 

52分15秒!!

 

はい、ショボいですね(笑)

でも昨年夏から走り始めたときは1時間以上も掛かっていたし、

キロ6分を切りながら10km走るなんてムリゲー!

というレベルでした。

そこから考えると速くなったもんだ、と自分でビックリ。

 

全てはTペース走のおかげ

今回のレースでの平均ペースはキロ5分13秒でした。

これも以前なら全力ダッシュしても届かない速度でした。

全てはTペース走(閾値走)のおかげであります。

ありがとうダニエルズ先生。

ダニエルズのランニング・フォーミュラ第3版 [ ジャック・T.ダニエルズ ]

価格:2,200円
(2020/1/26 17:39時点)
感想(7件)

ランニングを始めて、大会出場を目指す人は

この本にある「VDOT」の概念を知ると

練習メニューを簡単に組み立てることができますよ。

個人的にはTペース走は超お勧めです。

 

Tペースとは・・・

T(閾値)強度は、言わば快適なきつさである。確かに、

比較的速く走っているが、そこそこの時間(練習なら20〜30分間)

維持できる、というペースだ。レースなら、休養をとって

ピーキング※すれば60分間は維持できる。(上記書籍より引用)

 

その目的は・・・

血中の乳酸を除去し十分処理できる濃度に抑える能力を

高めるために行う。持久力を向上させるために行うと考えればよい。

つまり、ある程度の時間、少しだけ速めのペースで持ちこたえることを

身体に覚えさせる、あるいは一定ペースを維持できる時間をのばす、

ということだ。(上記書籍より引用)

たった20分でいいのか!

たった20分で持久力向上できるのか!!

と怠け者の私が飛びついたのがこの練習でした。

走ってみると”快適なきつさ”という意味がよく判ります(笑)

半信半疑で20分頑張ってTペースで走り続けました。

メニューの大半はEペース走(後述)とこのTペース走でした。

 

 VDOTに忠実に練習してきました

VDOTとは「現在の走力レベル」のことです。

VDOTの最低レベルは30です。

10㎞63分、ハーフで2時間21分くらいのレベルとのこと。

いやそんなに速く走れねえし (大汗)

 というレベルから私のマラソン人生は始まりました(オギャー!←産声)

 

VDOT30における各ペースのタイムは以下の通りです。

・Eペース走(軽いジョギング、話しながら走れるくらい)

キロ7分3秒~40秒くらい

・Mペース走(マラソン本番でのペース)

キロ6分48秒

・Tペース走(管理人絶賛の閾値走)

キロ6分7秒

・Iペース走(1kmインターバル走 やると死ぬ)

キロ5分27秒

・Rペース走(400mくらいを全速力で走る練習 やると死ぬ)

キロ5分7秒

 

という感じです。

私はEペース走を練習の大半に費やし、

週2回Tペース走を行いました。

 

7月に練習を始めて、初の大会、初のハーフである

10月の「手賀沼ハーフマラソン」に参加したのですが、

2時間5分で走り切ることができました。VDOTレベルでは34でした。

キロ5分55秒ペースくらいで21kmという距離を走りきれたことに

自分でびっくりしました。たった3ヶ月前は

キロ6分を切るなんて無理!

とか思っていた野郎がです。

 

今回のタイムで私のVDOTは”38”になりました

10kmのタイムで52分15秒というタイムは

VDOT38に相当します。

VDOT38における各練習ペースは以下の通りです。

 

【VDOT38の各練習ペース】

・Eペース走(軽いジョギング、話しながら走れるくらい)

キロ6分19秒~56秒くらい

・Mペース走(マラソン本番でのペース)

キロ5分41秒

・Tペース走(管理人絶賛の閾値走)

キロ5分17秒

・Iペース走(1kmインターバル走 やると死ぬ)

キロ4分51秒

・Rペース走(400mくらいを全速力で走る練習 やると死ぬ)

キロ4分31秒

 

こ、これはきつい・・・。

でもTペース走の5分17秒、これを苦も無くこなせたら

私のレベルはもっと上がるのだ!がんばる!!

 

次はどのレースにしようかな

自己ベストを更新したのは凄くうれしかったです。

これでモチベーションを維持することができます(笑)

もっと練習して次の大会でも自己ベスト更新を狙いたいです。

 

次は・・・ハーフの大会にまた出たいです。

ただ3月末までは勤務が埋まっているので参加厳しい・・・。

しかも4月以降はオフシーズンで徐々に大会が減っていく。

下手したら次の大会は「手賀沼ハーフマラソン」になるかも。

そこまでモチベーション維持できるかな・・・(早くも前言撤回)