真冬の果実

サザンオールスターズを愛する管理人による雑記ブログです。 サザンオールスターズの最新情報、地元我孫子市を中心に千葉県の情報、 楽天ポイント生活についてなど、さまざまな情報を提供していく雑記ブログです。

【節約】楽天ふるさと納税でマラソンを完走しよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

楽天お買い物マラソンを完走するカギは「ふるさと納税」にあり!

ふるさと納税はご存知でしょうか?

ふるさと納税とは、

 

・現住の自治体以外に寄付ができる

寄付した金額の2,000円を超える分は住民税の控除、所得税還付の対象に

・寄付した自治体から返礼品が貰える!!

 

という制度です。

赤字の通り2,000円以上の寄付により、

節税することも可能となっているお得な制度です。

 

楽天ふるさと納税で節税+ポイントGETしよう!

楽天市場内でふるさと納税をすることが可能です。

楽天会員登録をしていれば、その情報を元に

ふるさと納税ができるので楽ちんです。

しかも画面も普段の買い物とほぼ同じ。

クレジットカードで支払い可能で

楽天ポイントもきっちり付与されます。

分かり易いですね~。

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税画面(公式HPより)

ふるさと納税の限度額を調べよう!

さて所得税や住民税の控除や還付に関わるとなれば、

限度額を知っておかなければなりません。

下記ページの中盤にあるシミュレーターで

自身の寄付限度額を調べましょう。

ちなみに私は約103,000円でした。(年収は約700万円です)

event.rakuten.co.jp

 

あとは寄付する自治体を選んで納税していきましょう。

先述の通り2,000円を超える部分、私の場合でいうと

101,000円分が控除対象になります。すげぇ!!

 

ワンストップ特例制度なら確定申告不要!!

通常、ふるさと納税をした際には確定申告が必要です。

しかし「ワンストップ特例制度」を利用すれば確定申告不要です。

この特例制度の対象となるのは

寄付した自治体数が5以下の方

になります。

またワンストップ特例制度のメリットとデメリットは以下の通りです。

 

【メリット】

・確定申告が不要!

※これが何より楽ですね。

 

【デメリット】

・寄付した自治体ごとに申告書の送付が必要

所得税控除の対象外(翌年度の住民税から控除)

 

ということでとにかく確定申告が不要!というのがメリットです。

確定申告をした経験のある方なら分かりますね。とにかく大変。

すんげ~めんどくさいですよね。あれ、やらなくていいんです。

自治体に書類さえ送れば、あとは翌年度の住民税が控除されます。

 

あ、住宅ローンを借りたばかりの人は初年度の確定申告は

必須となるのでワンストップ特例制度は使えません。ご注意ください。

 

楽天ふるさと納税でお買い物マラソンを完走しよう!

楽天ふるさと納税について説明してきましたが、

この楽天ふるさと納税も「楽天お買い物マラソン」の対象です!!

なので

 

①自身の寄付上限額をシミュレーターで把握する

 

②上限額に合わせて5か所で楽天ふるさと納税にて寄付実施

 

③残り5店舗で各1,000円以上の買い物をする

 

これだけでマラソン完走可能です。

 

なおふるさと納税は最小金額で1000円から寄付できますので、

計1万円ほどでマラソン完走することもできます。

手っ取り早く完走したいならこういう手もありですね。

ただ住民税のことを考えると、

ふるさと納税はなるべく上限額近くまで行った方が最終的にはお得です。

 

まとめ

以上、楽天ふるさと納税についてと

その制度を使った楽天お買い物マラソンを完走する方法について、

を説明してまいりました。

 

楽天ふるさと納税を早速活用して節税しましょう。

そしてマラソンを完走して効率よく楽天ポイントを貯めましょう!

溜まった楽天ポイントで買い物するのが何より嬉しくて楽しい!!

ではでは!