真冬の果実

サザンオールスターズを愛する管理人による雑記ブログです。 サザンオールスターズの最新情報、地元我孫子市を中心に千葉県の情報、 楽天ポイント生活についてなど、さまざまな情報を提供していく雑記ブログです。

TOEICで700点を確実に取るための勉強法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

TOEICでスコア700点を確実に取れるようにするために

私が行ってきた勉強法を公開します。

この勉強法は以下の方にオススメです

 

・学生or社会人の方で勉強時間を1日1時間以上確保できない方

 

・TOEIC700点をとりたいけど、勉強に多くの時間を割きたくない方

 

 

私は後者の人間でして、大の勉強嫌いのくせに欲が深いタイプです(笑)

それでも過去の受験において700点を下回ったことは初回受験時しか

ありません。ちなみに初回受験は高校3年生・565点でした。

以降大学生で1回、社会人で3回受験しております。

スコア変遷は以下の通りです。

565(初)⇒715⇒785⇒840⇒850

大体3年ごとに受験しています。

継続して勉強するのマジで無理なんです・・・(笑)

 

個人的意見ですが700点をとることは

決して難しくありません。1日30分の勉強で十分に到達可能です。

 

 

TOEIC700点をとるための勉強法=戦略は5つ!

まず初めにTOEIC700点をとることは決して難しくありません。

もし貴方のスコアが500点以下であっても、400点以下であっても

700点まで到達するのは決して難しくありません。

これは決して何かの自慢ではありません。 

正直、800点を越えてからスコアを伸ばすことの方が大変だと思います。

 

700点に到達するためにはやるべきことが5つあります。

その5つの勉強法=戦略を説明してまいります。

 

戦略①必要書籍を揃える

まず以下の書籍を揃えてくたさい。 

 

①公式TOEIC Listening & Reading問題集

最新版を買うようにしてください。

当然ですが最新版の方が、最近の傾向に近くなっています。

また音声ダウンロードも可能となっております。 

公式問題集はとりあえず1冊でいいです。

後述する勉強法で1冊をやり終えたら(10周したら)

最新版の1個手前の公式問題集を買いましょう。

公式TOEIC Listening & Reading問題集(5) 音声CD2枚付 [ Educational Testing ]

価格:3,300円
(2020/1/31 16:55時点)
感想(8件)

公式TOEIC Listening & Reading問題集(4) 音声CD2枚付 [ Educational Testing ]

価格:3,080円
(2020/1/31 17:30時点)
感想(27件)

TOEIC L&R TEST 出る単特急金のフレーズ

単語集の中では最も優秀な書籍です。

TOEICを受験し続けている方が

試験に出てきた単語だけを厳選して作られています。

700点を目指すのであれば当書籍の「730点レベル」までを

マスターしておけば十分です。

TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ [ TEX加藤 ]

価格:979円
(2020/1/31 17:00時点)
感想(69件)

 

この2冊があれば700点到達は可能です。

大げさに言っているのではありませんよ。

あ、ルーズリーフをたくさん使います。

これは100円ショップなどで買っておきましょう。

 

戦略②1日の勉強時間は1時間以内!効率的に問題傾向を掴もう

 

仕事などで忙しくても寝る時間を削る必要はありません。

1日1時間でも十分700点を狙えます。

通学・通勤中や帰宅時の時間を使いましょう。

 もちろん時間が取れるなら2時間、3時間でも使って

勉強するほうが早く上達する(試験に慣れる)でしょう。

ただ僕は勉強に時間を割くより、小説読んだりゲームの方に

時間を使いたいので、あくまで短時間に拘った勉強法になっています。

本当にどうしようもない僕です・・・

 

リスニングの勉強法:Part1~Part4を最低各1問以上だけ解く

Part1~4を最低各1問ずつ解きます。

時間があればもっと増やしてもいいです。

大切なのは毎日解くことです。

毎日各Part1問ずつでいいので解きましょう。

試験形式になれることが大切です。

 

リーディングの勉強法:Part5は5問,Part6と7は1問ずつ

Part5の文法問題は出題形式が掴みやすいです。

ある英単語の形容詞・副詞・動詞・名詞のどれが

欄に当てはまるかを求められる問題なんかは最たる例です。

文中に穴が空いていて、別にこの穴がなくても文章が

成立するなら、「あぁなら副詞形だ」とすぐに答えが

出るようになります。問題に慣れていればすごく簡単に解けるんですよ。

だからPart5は5問を解きましょう。

あとはPart6,7を1問ずつ解きましょう。

これも各Partを毎日解いてください!

 

戦略③解き終わったら各問題を『分析』しよう

解いて終わり、じゃもったいないです!!

解き終わってからの『分析』が大切なんです。

具体的に説明しますね。

 

『分析』とは?

公式問題集の解答集にはリスニング、リーディングともに

問題文とその和訳が掲載されています。またリーディングであっても

公式ナレーターによる音声が収録されています。

これらを有効活用しましょう!

『分析』の手順は以下の通りです。

 

①最初に「問題文を見ないで」音声を聴く

②2回目は聴きながら理解できた単語を書きだしてみる

③3回目は音声通りに文章を書き起こしてみる(ディクテーション)

④4回目は「問題文を見ながら」音声を聴いて文章を書き起こす

⑤最後に音声に合わせて文章を「声に出して読む」

 

ちなみにリスニング、リーディング共通です。

1問につき「5回音声を聴く」ようにしてください。

これだけで嘘みたいに英文に慣れることができますよ。

 

ちなみに時間のある方は下記有名なTOEICブログの記事を

参考に『精読』してみてください。僕は900点を目指すにあたり

『精読』に取り組むことを決めました。

ツウ様の記事すごく分かり易いのう・・・

enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com

 

戦略④公式問題集を「10周」する!!

公式問題集は試験2回分の問題が収録されています。

問題を解く⇒『分析』するを繰り返して

公式問題集を10周しましょう!

試験1回分がリスニング・リーディング各100問ずつなので

試験2回分、計400問を解くことを10回繰り返します。

 

このようにして公式問題集を1冊マスターするだけで

TOEIC700点はほぼ確実にとれます。

要するに

「問題形式に慣れること」が700点以上への到達のカギ

だと私は考えています。

 

戦略⑤問題を解くときは「試験本番」と想定する

 

「試験本番」だと想定して問題を解いてください。

リスニングは「分からなければ捨てる」意識を徹底してください。

リーディングは各Partの解答時間(スピード)は必ず意識してください。

それぞれ具体的に説明していきます。

リスニングでは「迷ったら捨てる」

リスニングは1問ずつ、次々とナレーションが流れていくので

聴きとれなかったり選択肢に迷っている内に、次の問題文が

流れてきます。よって迷ったらその問題は捨てましょう。

適当に塗りつぶしてください。迷っている間に次の問題が

流れ出したら、そっちに全意識を集中するのです。

 

僕の勉強法では各パートの問題を1日最低1問だけ解く、

というやり方ですが、例え1問ずつでも

「分からなければ捨てる」を徹底しましょう。

試験本番時に同じこと(=捨てる)ことができるようにするための

練習だと思ってください。

 

あ、解き終わった後の『分析』はしっかりやりましょう。

解けなかった・理解できなかった問題は特に!

 

リーディングは各Partの解答時間を遵守する

リーディングセクションはPart5~7で構成されています。

各問題数は以下の通りです。

 

Part5:短文穴埋め問題 30問

Part6:長文穴埋め問題 16問

   ※1問題文に4つの穴埋め×4問

Part7:シングルパッセージ 29問

    ダブルパッセージ、トリプルパッセージ合わせて25問

※リーディングセクション解答時間は75分間

 

さて各パートの解答時間ですが、

TOEIC700点以上を目指すのであれば下記を意識してください。

 

Part5⇒15分(1問あたり30秒)

Part6⇒10分(1問あたり40秒以内)

Part7⇒50分

   シングルパッセージに20分(1問あたり40秒)

   ダブル・トリプルに30分(1問あたり1分10秒)

 

シングルパッセージの解答時間がシビアです。

しかし慣れておきましょう。

800点以上を目指す際に必要になる解答スピードです!

 

最後に・・・目的を持ちましょう

目的なくしてモチベーションは続きません。

TOEICで700点以上をとる!!

という目的は必ず頭の中にいれておいてください。

 

私の勉強法は単純に言い直せば

 

・毎日問題を解く

・1問ごとに5回以上音声を聴く

 

これを繰り返して問題形式と英文に慣れることです。

慣れてしまえばTOEIC700点以上はとれます。

ぜひ試してみてください。

ではでは!!